革の持つ自然な風合いを生かしたレザーバッグや小物の制作・販売|革工房 エル・パソ

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  工房紹介

工房紹介

ごあいさつ

 

長く使い続けると愛着のわく革製品を作ることに心がけ、親子で制作活動をしております。
革の特質をできる限り引き出すことをモットーに、丈夫な牛革、軽い馬革、しなやかな鹿革、野性味たっぷりなバッファロー革など、古来の植物タンニンによるなめしがほどこされた素材に、丁寧な縫製と細やかな配慮をしつつ制作しております。

天然素材ゆえ、傷そのものや傷による染色むらなどもみられますが、当工房ではあえて、それらを隠すような作業を避け、デザインとして生かすようなスタンスで制作しております。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

「TLW」は代表の息子が立ち上げたブランドで、革小物全般を中心に、あらゆるカテゴリーのバッグの受注制作を承っています。

 

工房概要

工房名 革工房 エル・パソ
運営責任者 保田 芳文
所在地 〒470-2205 愛知県知多郡阿久比町萩凸清水30-1
TEL 080-6965-5874(保田芳文) 080-5133-2120(保田徹)
FAX 0569-23-4076
MAIL info@el-paso.jp
制作時間 9:00~18:00まで
定休日 基本的に日、祝日ですが、工房にお出かけの際はご一報いただけると幸いです。

 

作業風景_父2

保田 芳文 1957年生まれ
 

少年の頃に大好きだった西部劇の影響で、革の世界に憧れるようになりました。
中学生時代に学生鞄を解体して作ったガンベルトが最初の作品です。
30歳の時からバッグを作り始め、以後各地で個展活動を行ってきました。

革の特質を生かした野性味溢れるバッグ制作が得意です。

 

作業中風景

保田 徹 1986年生まれ
 

TLWというブランドを立ち上げ、小物を中心とした制作活動をしています。

若い方からご年配の方まで、幅広い年齢層の方々にご愛用いただけるような作品作りに心がけています。

 

 




 









 





 









工房の前の植樹帯に切れ目がなく、駐車場に入りにくい状態になっております。
工房の南側の道路に進入していただき、歩道を抜けて駐車場にお停め下さい。工房の前に駐車していただいても構いません。
 

 

アクセスマップ


大きな地図で見る