×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  縄文人のバッグシリーズ»  馬革メッセンジャーバッグ風

馬革メッセンジャーバッグ風




馬ヌメ革を染色して野趣あふれる味わいのメッセンジャーバッグ風に仕立てました。

別名『縄文人のメッセンジャーバッグ』といいます。

自転車などに乗った際、バッグが踊らないようにウエストベルトを装備しています。


こちらが背面(身体側)になります。





内部にもできる限りたくさんのポケットを配備しました。





鹿の角のボタンで留める仕様ですが、ファスナーも装備してあります。





このバッグの特徴は、荷物の量によって厚みが自由に変化することで、弁当箱もそのまま入れることができます。



高さ×横幅×厚さ: 31×41×12(cm)
重量: 1000g

どれも自信作ですが、これは最新の自信作です。

身長174cmの制作者が持ってみました。



制作者:保田芳文
制作年月日:2018年11月
**********************************************************
追記:2019年2月

仕様を変更して、マークの真鍮製のカンを廃し、革製のループに交換しました。






 

関連商品