×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  縄文人のバッグシリーズ»  馬・鹿革メッセンジャーバッグ風

馬・鹿革メッセンジャーバッグ風





バッグの胴の前面をタンニンなめしの鹿革のパッチワークで構成してみました。

別名『縄文人のメッセンジャーバッグ』といいます。

自転車などに乗った際、バッグが踊らないようにウエストベルトを装備しています。



身体側にはファスナーポケットとオープンポケットを配してあります。



鹿の角の根本の部分をボタンにしてみました。
ボタンで閉めるような仕様になっていますが、ファスナーも付いています。







内部にもポケットが充実しています。



このバッグの特徴は、荷物の量によって厚みが自由に変化することで、弁当箱もそのまま入れることができます



高さ×横幅×厚さ: 31×41×12(cm)
重量: 1000g

身長174cmの制作者が持ってみました。

制作者:保田芳文
制作年:2018年9月

***********************************************************************

追記:2019年2月

マークの真鍮製の金具を廃して、革製のループに交換しました。







 

関連商品